健康診断、やっぱり怖い(T_T)

実は、私、γ-GTPが482u/lで、脂肪肝宣告されました(T_T)

 

健康診断検査結果

 

 

私(43歳、男、痩せ形)は健康診断を受けてγ-GTPが482u/lという異常に高い数値が検査結果だったことがあります。

 

 

体型は、どちらかというとやせ型なんですが、最近、お腹がポッコリしてきましたwww

 

 

顔にも肉がついてきた感じがして(顎まわり)

 

 

かなり、ヤバいです(笑)

 

 

勝手な結論ですが、太っていても、痩せていても、肝臓の健康状態と体型には関係がないということです。

 

 

健康診断を受けた当日に、すぐに大きな病院へ行き、精密検査を受けてくださいという指示がでました(p_-)

 

 

 

普通は、健康診断の時には、こんなことはあまり言われないと思います。

 

 

とりあえず、健康になりたいので、本を読みあさり勉強してみました(^^;

 

 

 

まずは、簡単な自己紹介です。

 

 

管理人の「竹内」といいます。43歳のサラリーマンです。

 

 

肝臓は、20代後半くらいから健康診断で引っかかるようになってきました。

 

 

30代からはお酒の量が増えて、2次会、3次会と行くことが多くなりました。

 

 

40代になり単身赴任をすることになり、いよいよ食生活は乱れ始めました。

 

 

食べて、飲んで、寝る。

 

 

酒は、人一倍弱いです。

 

 

たばこは、スパスパ吸い、体は全く動かしません!

 

 

休日は、ゴロゴロ。

 

 

もう、終わってますwww

 

 

こんな感じなので、肝臓の健康指数を示すγ−GTPの値は、勢いよく上がってきました。

 

 

もちろん、γ-GTPだけでなくALT、ASTも圧倒的な数値をたたき出しております!

 

 

その辺で聞いたことがある数値とは比較にならないほど高いので、私の数値をご覧になって、まずは安心を手にしてください(笑)

 

 

とはいえ、γ-GTPが100とか200であっても油断は禁物です。

 

 

私も昔はそれくらいの数値だったので。

 

 

数値が上がるときは、一気に上がります。下がるのは遅い感じですね。

 

 

このようにいつ入院してもおかしくない状態ですが、

 

 

健康診断をきっかけに心を入れ替え、γ−GTPの数値を落とすとことに決めました。

 

 

当サイトでは、「肝臓を健康にする」という点に集中し、私の経験、体験談、試行錯誤を公開していこうと思っています。

 

 

専門家ではないので、詳しいとは分かりませんが、

 

 

実体験をもとに実録形式で紹介していますので、

 

 

肝臓の数値が高いから下げたい!とかそういう悩みには、

 

 

かなり役立つと個人的には思いながら更新していますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

γ−GTPを下げる!ということで、少しでのあなたのお役に立てれば幸いです!

 

 

さて、話はもどりまして。

 

 

ドキドキ不安を感じながらも大きな病院に行き、血液検査、エコー検査などを受けて、 「脂肪肝」との診断でした。

 

 

ふ〜ぅ。一安心です(^^)

 

 

脂肪肝って、一般の人の肝臓より、油分を多く含んだ状態の肝臓を言い、つまりフォアグラ状態というわけですね。

 

 

 

私的には脂肪肝程度で良かったのかな、、、、という感じです。

 

 

 

肝硬変の兆候がみられています、、、とか死につながるお話なのでマジで笑えませんからね(^^;

 

 

とはいえ、脂肪肝も長期に続けば肝硬変になる恐れは十分にあるので、とにかく何でもいいから早期改善を目指しました。

 

 

もう、意志が弱いですが、やるしかないっす!

 

 

そこで、まずは、冷静に原因を考えてみました。
(本を読みながら&調べながら・・・)

 

 

<思いついた3つの原因>

お酒の飲みすぎ

お酒の飲みすぎは、ハッキリ言って肝臓を苦しめていました。

 

 

回数は少ないけど、気持ち悪くなるまで飲み続けていたのが、ひとつの原因と思います。

 

 

これは、ココで言うまでもないですね。

 

 

肝臓=お酒。

 

これは鉄板すぎて何のアドバイスにもなりませんね。

 

 

運動を全くしない

基本的にスポーツしません。

 

 

ですので、体が固く、筋力も低下気味。

 

 

基礎代謝も低下気味で内臓脂肪となって体についてしまう悪循環になっていたと思われます。

 

言うまでもなく、痩せ形のポッコリお腹で、お肉もしっかりつかめます(^-^)
→これは中性脂肪が高いのが分かってしまいますね。

 

 

夏場のピチピチTシャツは、カッコ悪くて着れません(笑)

体質

遺伝的要素もあると思います。

 

ですが、遺伝であきらめては、改善できないので昔から肝臓に良いとされる食材を毎日体に取り入れることにしました。

 

そう、やっぱりココなんですよ!!!

 

体に取り入れる栄養分。つまり、肝臓へ送り込む栄養素ということです。

 

 

完全に肝機能数値が改善(γ−GTP、ALP、AST)改善したわけではありませんが、それでもγ−GTPは100程度まで2ヶ月くらいで下がりました。

 

 

数値が下がって、まず感じたこと。

 

 

それは、体が軽く、俺って健康的?みたいな感覚を体験できます!!

 

 

では、何も対策しないで、今までと同じ生活を過ごすとどうなるのでしょうか?

 

 

まず、γ-GTPの数値が高くなる確率があります。

 

 

というか、年を取るにつれて、基礎代謝も落ちるのに、かつ丼とか、カツカレーとかガツガツ食べてたら

 

それは、中性脂肪も増えるし、肝機能も低下してくるということですね。
→私のことです。

 

 

肝機能健康状態を表す数値であるγ-GTP(ガンマGTP)ですが、数値が高いとどうなるか知っていますか?

 

 

 

基準値が、80u/lですので、この標準値より高いとどうなるとかいいますと脂肪肝になりやすくなります。

 

 

さらに進行が進むと肝硬変、肝臓がんへと移行することは一般的に知られています。

 

 

 

また、脂肪肝は、それほど怖い状態ではありませんが、

 

 

脂肪肝が原因で動脈硬化になり、心筋梗塞、脳梗塞という別の病気を招く恐れもあるので早期対策が必要だといわれている理由です。

 

 

 

どの症状も発症してからでは手遅れになる確率が高いので、早期対応に心がけることが今後の生活に大きな影響を与えてきます。

 

 

肝機能数値は、下げることができる?
はい。下げることができます!標準値までとはいかなくても、健康を感じるくらいの数値にはなりますね。もちろん、それなりの努力は必須です。

私が毎日続けている3つの対策

身体を動かす!

毎朝起きたら、ラジオ体操第一、レッグマジックをやるようにしています。

 

 

 

朝起きたら、すぐにラジオ体操をするようにしています。

 

 

 

なぜかといいますと、起きてから他のことをやってから始めようとすると
時間が無くなったり、やること自体が面倒になってしまうからです。

 

 

 

朝起きて寝ぼけた状態からスタートすることが継続のポイントでしょうか(笑
※最近は、サボりがちで2日に1回になってきました(^^)

 

 

・ラジオ体操第一

 

 

ラジオ体操は、13種類の体操により構成されていて、
よくできているなぁ〜と毎日やってみて実感しています。

 

 

 

何が良いかといいますと、
「音楽を聞くだけで体が動く」という点です。

 

 

 

 

子供のころから何度となくやってきた体操だけあって
体に染みこんでいます(笑

 

 

 

それでいて、体全体を使うので、カチコチの固い体も1週間もすれば
柔らかくなってきたことを実感できました。

 

 

 

 

とくに、”からだを前後にまげる運動”で実感(^-^)

 

 

 

 

・レッグマジック&スクワット
なぜ2つを使い分けているかと言いますと、
出張中は、ホテルでスクワット。
自宅にいるときはレッグマジック。

 

 

 

どちらも下半身強化のために取り入れている運動です。

 

 

 

レッグマジック

 

 

レッグマジックは、股関節から腹筋にかけてガンガンに鍛えられている感じがします。

 

 

 

 

回数的には、50回で時間にして2分程度です。

 

 

 

スクワットの場合は、20回です。

 

 

 

どちらも少しキツイかなと感じるくらいでやめる回数にしています。

 

 

 

なぜなら、きついと絶対に続かないからです(p_-)

 

 

 

 

個人的には、わざわざお金をかけて
レッグマジックを買わなくてもスクワット運動で十分だと思います。

 

たしか、このレッグマジックですが19800円くらいした気がします。

 

 

買った理由は、肝臓のためではなく、何となく体を鍛えてみたいということからですね。

 

 

言うまでもなく、続きませんでしたが(笑)

 

 

 

サプリメントを摂る!

サプリメントって、どうも嘘くさいというイメージないですか?

 

 

そもそも、広告が大げさなんですよ。大した効果もないくせに。

 

 

どのサプリメントも。

 

 

ちょっと考えてみてくだい。

 

 

あなたは、これまでサプリメントで「これはすごい!」って心から思えるサプリメントってありました?

 

 

ほとんど無いのではないでしょうか???

 

 

だって、本当に効果があるのかないのか全然、体感できないからなんですよね。

 

 

何を飲んでも(p_-)

 

 

 

サプリメントは、”食事で不足がちな栄養素を補う”ということですから、

 

 

劇的に効果を得られることをあまり期待するべきではないのでしょうか。

 

 

ということで、あくまでも補助的役割という意味合いで

 

 

肝臓に良いと思われるサプリメントを探してみることにしました。

 

 

 

 

肝臓に良い食材といえば、”しじみ”でしょうか。

 

 

 

 

他にも肝臓に良いとされる食材はありますが、
何となく私は”しじみ”を選びました。

 

 

 

アミノ酸が肝臓に良いとされているのは何となくわかるのですが、
私には専門的過ぎて調べても意味不明でした(笑

 

 

 

で、選んだ商品が「レバリズム」です。

 

 

レ、レバリズム??

 

なんか想像するだけで、ドロドロのネバネバ的な感じがしませんか?

 

なんか焼き鳥のレバー的な。

 

うゎ〜濃い感じが想像できますね。

 

 

はい、それがこのレバリズムです。

 

 

はい、カプセルの中は濃すぎるくらい濃いです。

 

 

で、どうしてこの商品を選んだかと言いますと、
”価格”と”品質”という2点を重視しました。

 

 

 

 

価格は、ある程度価格が高い商品を選ぶことに決めてました。

 

 

いつもなら、安さにこだわるのですけどね・・・(^^;

 

 

これには、理由があります。

 

 

レバリズムは、初回は980円と効果を考えるとお得すぎる価格で購入できますが、

 

 

2か月目からは、3980円と安くはないです。

 

 

※980円は初回だけですからね!お忘れなく!

 

 

さらに1回限定で購入すると、5980円とさらに高価なサプリメントになります(^^;

 

 

はぁ?5980円?高すぎやろ?

 

 

当然そう思ってしまいますよね。

 

 

ですので、1回限定購入は、絶対おすすめしません!

 

 

お金が余っている方であれば別ですが(笑)

 

 

ただ、購入前には分からないその価値は試してみると実感できることと思います。

 

 

次に真面目に成分的な話をさせてもらいますと

 

 

肝臓には「しじみ」のオルニチンがズバ抜けて効果を発揮するという点。

 

 

オルニチンには、解毒作用が素晴らしいすぎるほど優秀な成分であるとのこと。

 

 

こんな情報を知ってしまった私は、オルニチン1本にこだわりつづけてサプリメントを比較してきました。

 

 

 

ただ、いろいろな商品がありすぎて、どれも良さそうだったというのが本当のところです(^^;

 

 

 

症状が進むと二度と健康には戻ることができない肝臓。

 

 

自分のためだけでなく家族のためにも健康でいなければならない。

 

 

そんないろんな思いがありまして、価格よりも成分、安全性を重視したサプリメントを基準に決めました。

 

 

即効性があるとは思っていません。

 

 

少し時間がかかるかもしれないけど、地道に続けてみようと。。。

 

 

二日酔い対策でしたら、安いサプリメントでも良いかもしれませんが
肝臓を元気な状態に戻したいので、何かを我慢してでもサプリメントだけはこだわってみました。

 

 

 

2点目は、「品質」です。

 

 

今は、輸入品のしじみで作られた安いサプリが出回っていますが、国産限定しているため体にも良いと思います。

 

 

 

高いサプリメントが全て良いわけではないことは分かっています。

 

 

結果論になりますが、やっぱり高いものには、
それなりの理由があると改めて感じました。

 

 

良いものは、やっぱり良いんですね。

 

 

2か月試してその効果を言いますと、、、、、

 

 

 

まず、使用後、3日くらいで効果を実感できました。

 

 

 

 

サプリメントを飲んで、効果を実感できたのは初めてです。

 

 

 

別に、過大評価するつもりはありませんが、

 

 

とにかく、朝の目覚めが素晴らしすぎる!!!!!!

 

 

 

目覚めが素晴らしい?

 

 

 

目覚めが素晴らしいとは、
朝起きたときの”気怠さ”が少なく、体が軽い感覚です。

 

 

 

 

40代になって目覚めが素晴らしいと感じたのは、
ほとんど記憶にありません。

 

 

毎日が、だるいんですよ。
運動もしないし、暴飲暴食なので。

 

 

タバコも吸いたいだけ吸っています。

 

 

まー当然といえば当然なんですがね(p_-)

 

 

ここ10年以上、
爽快な朝を体感したことはないといっても過言ではありません(^^;

 

 

 

 

それくらい衝撃的な効果をたった3日で実感することができ、
それ以来毎日続けることにしました。

 

 

 

 

2ヵ月使ってみて、
こんな感じに肝機能数値も低下してきました。

 

 

使用前 γ-GTP=>482u/l
使用前の検査結果

 

 

使用後 γ-GTP=>219u/l
使用後の検査結果

 

γ-GTPが200台!

 

で、高いと思われているかもしれませんが、

 

 

私が伝えたかったのは、γ-GTPの値が200以上も低下していることです(汗

 

 

こちらが、私の救世主的な存在でございます”しじみサプリメント”です。

 

=>しじみサプリメント公式サイトは、こちら

 

 

 

しじみサプリを飲むとき、青汁で飲んでいます。

 

 

青汁。どうですか?

 

 

青汁と”しじみ”のコンビ。

 

 

想像するだけでも、体に良さそうな気がしてきませんか?

 

 

※今現在は、さらにトマトジュースで割って飲んでいます。(2018/05/23)

 

 

 

 

 

 

身体を正常な状態に戻すということで、最初から決めていたことは”青汁”を取り入れるということです。

 

 

はい、最初は青汁をお水で割ったもので全然大丈夫です。

 

 

こんな感じです。

 

青汁

 

 

外食が多いから、味は濃いし、基本的に肉中心でタンパク質の取りすぎ的な典型的な野菜不足の食生活です(p_-)

 

 

なので、青汁は必須かと。

 

 

で、青汁の種類ででも「明日葉」を使用している青汁に決めていました。

 

 

明日葉は、ケール、大麦若葉よりもはるかに栄養素が高いことで有名ですが、私の決めては、「奇跡の野菜」とも呼ばれているからです(^-^)

 

 

 

なかなか奇跡!とか呼ばれる野菜ってないじゃないですか?

 

 

 

で、私は明日葉の本を買って勉強してみました!

 

 

 

やっぱり、本気で肝臓治したいので、調べられることは、全てやりたいと思いまして。

 

 

 

なぜ、奇跡と呼ばれているか本を読んでみると。。。。

 

 

明日葉は、奇跡の野菜と呼ばれているみたいです。

 

 

 

特に気になったので、
やられた肝臓が健康になった!という事例です。

 

 

 

この物語に出てくる人は、昔から大酒飲みだったらしく、
いつものようにお酒を飲んでいたら、急に倒れたらしいです。

 

 

 

そのあとは、明日葉に出会い、
飲み続けることで肝臓が健康になるとというストーリーでした。

 

 

 

実際には、もう少し紆余曲折あるストーリーなんですが、
ココで物語の内容を書くのもアレなんで(笑

 

 

 

で、私が気になったのは、急に倒れた!という点です。

 

 

 

肝臓を悪くすると何の前触れもなく倒れてしまうようです。
ある日突然です。

 

 

 

 

そう考えると、健康でいられるということは、
本当にありがたいことです。

 

 

 

 

そんなあまり説得力のない話でしたが、
奇跡と呼ばれる「明日葉」に私は決めました。

 

 

 

で、明日葉を使っている青汁は、どんな商品があるのかな?
と思い調べてみる、いくつかあり迷いましたがコレに決めました。

 

 

 

どのサイトも押しが強く、
迷っちゃいましたが(笑

 

 

 

もちろん、選ぶ基準は、
レバリズムと同じで”価格”と”誠実”です(^-^)

 

 

 

安い青汁は、却下です。

 

 

 

理由は、しじみの時と同じで、
原料が良くない可能性があるという勝手な思い込みですね

 

 

 

そういう意味で、この青汁は合格です。

 

 

 

次に、誠実さ。

 

 

 

公式ホームページを見て、
アピールが強すぎる点はありましたが、
全額保証付きという点は素晴らしいですね。

 

 

 

気に入らなければ、お金を返金しますよ!
という企業姿勢は、素晴らしいと思います。

 

 

 

そして、明日葉をどーんっと!最初に宣伝している力強さ!
ここで、この商品に決めました!

 

 

 

他の青汁は、ブレンドにこだわりすぎて、
何がアピールポイントなのか良く分からない商品が多い中

 

 

 

こちらの青汁は、明日葉を前面に押し出した商品だとすぐに分かりましたので、
コレに決めました。

 

 

=>私が本まで買って選び抜いた青汁は、「ふるさと青汁」です(^-^)

 

 

で、2か月間飲みつづけました。

 

 

 

青汁って、意外と飲みやすくて、昔と全く違いました。

 

 

昔は、ケールの青汁を飲んだことがあるのですが、
もうマズくて、とても次も飲もう!という気にはならなかったです(笑

 

 

 

で、感想ですが、確かに便秘にはならなくなりましたね。

 

 

 

あと、肌がつやつやになったのは、
もしかして青汁の影響????

 

 

 

=>私が本まで買って選び抜いた青汁は、「ふるさと青汁」です(^-^)

 

 

たばこを辞めた!

はい、20年くらい続けたタバコを、きっぱりやめました。

 

 

 

最初のころは、禁断症状で眠気とダルさがありました。
とくに眠気はキツかったです。

 

 

タバコをやめたきっかけは、
肝臓のためです。

 

 

 

その次に、口臭です(笑

 

 

 

タバコは、めちゃくちゃ肝臓に負担を与えていることを知りやめる決心をしました。

 

 

 

さらに、お酒とタバコは体にとって災厄だということも理解しました。

 

 

 

私は、肝硬変にはなりたくなかったので、
タバコを辞めないという選択肢は無かったから、
タバコを辞められたのかもしれません。

 

 

 

もちろん、苦しかったです。

 

 

 

何度も何度も、吸って楽になろうかと、、、、でも踏み止まって、
そんなときは顔を洗ってしのぎました(^^;)

 

 

 

 

やめた大きなもうひとつの理由は、「口臭」です。

 

 

 

 

もう、なによりタバコを長年吸っているためか、
口が臭いと感じることが多くなりました。

 

 

 

吸ってない人と対面で話すと、
きっと口臭がキツかったのだろうなぁ、、、と申し訳ない気分になります。

 

 

 

もう、やめてしばらく時間がたちましたが、
喫煙者の口臭は、本当に臭い!です。

 

 

 

 

臭いというニオイの中で分類すれば、
ウンコの臭いです(^^;

 

 

 

 

喫煙者で気にならない人もいるようですが、
めっちゃ臭います。

 

 

 

 

喫煙後にはフリスクやガムを噛むといったケアをするといいかもしれませんね。

 

 

 

 

数カ月前まで、バリバリにタバコを吸っていため、
あまり偉そうなことは言えませんが(^^;

 

 

 

 

でも、タバコをやめて私は良かったです。

 

 

私の場合、タバコを吸ったときの口臭よりも吸いたくなった時の口臭が酷かったのでは?
と自分で感じていました。

 

 

 

 

そういった口臭がほとんど感じなくなったので、
本当に良かったです。

 

 

また、40代にして、顔の肌の艶が戻ってきました(p_-)

対策を始めて2ヶ月が過ぎました・・・

毎朝、ラジオ体操第一をして、青汁としじみサプリメントを食前に飲みます。

 

 

これを2ヶ月継続してみて、血液検査を受けてみました。

 

 

さきほども書きましたが、γ−GTPの値が200u/l近くまで下がっていました

 

 

これでも、標準値よりはかなり高いのですが、2か月で半分も数値が低下する結果がでたことは、努力した甲斐がありました。

 

 

もちろん、その他の数値(ALP、LAP、コリンエステラーゼ、中性脂肪、コレステロール、CRP値)が、劇的なレベルで下がっていました。

 

 

数値が下がったことは、当然嬉しいのですが、何よりも、体が健康になったことを実感できたことが一番うれしく思っています。

 

 

不思議ですね。

 

 

以前は実感できませんでしたが、体が健康になってくると体が軽くなるんですね。寝起きも素晴らしく、今までの朝の気怠さが嘘のように感じています。

 

 

ラジオ体操としじみサプリと青汁のトリプル効果の結果だと思います。

 

 

正直言いますと、どれが効果があったのかなんて分かりませんが、体に良いと思われることを実施することにより掛け算方式で効果を実感できたのでは?と思っています。

 

 

 

 

ラジオ体操効果なのか、不要な脂肪が確実に落ちてきました。タニタの体組成計を使っていますが、内臓脂肪率、体脂肪率、体重などあらゆる項目において、数値が下がりました。

 

 

シジミサプリメントには、オルニチンと肝臓に相性がよい成分がめちゃくちゃ含まれているそうなんですが、このオルニチンが私の場合効果が見られたのではないでしょうか。

 

 

青汁には、何といっても有機の食物繊維ですね。体には良すぎるくらいの栄養素がタップり含まれているので、偏りがちの食生活には必須といったところでしょうか。

 

 

でも、健康ばかりに気を使って生活しているわけではありません。

 

 

会社での付き合いもありましす、お酒もガツガツ飲んでいます(^-^)

 

 

 

 

これまでは、二日酔いになっていた酒量も、オルニチンのおかげで、かなり軽減されるようになりました。そのぶん、逆にお酒の量が増えちゃいましたけどね(p_-)

 

 

γ-GTPの数値を下げる方法として、沢山紹介されていますけど、無理な方法だと長続きしないし、費用は多少かかりますが、健康には変えられないのでラジオ体操、シジミ、青汁の組み合わせがとても気に入っています!

 

 

あなたも健康診断の結果でγ−GTPの数値が悪かったのであれば、数値が異常に悪くなる前に対策してみてはどうでしょうか。

 

 

遅かれ早かれ、今の生活を続けていれば数値は高くなる一方です。

 

 

対策は何でも良いと思います。とにかく体を毎日動かして、野菜をたくさん食べるだけでも体内は変わってくると思います。

 

 

とにかく健康を維持できるように、頑張っていきましょう!!!