どきどきしながら総合病院へ行く日

私の肝機能数値が高いのは、なぜかといいますと
遺伝的要素があると思っています。

 

 

 

酒をあまり飲まない両親ですが、
肝機能数値が高いです。

 

 

 

内臓脂肪が付きやすい体質ではあるようですが、
両親の兄弟もγ-GTPが高かったりするそうです。

 

 

 

ですので、私も遺伝的要素を引き継ぎ、
肝機能数値が高いのだなぁと思っています。

 

 

 

でも、遺伝だからって諦めているわけではありません。

 

 

 

何か対策は必ずあると思っているから、
じっくりと考えて継続できることをやっていきたいと考えました。

 

 

 

そこで、私が行き着いた結論は以下の通りです。

 

 

1)身体を動かす!
具体的には、ラジオ体操第一、レッグマジック、ボクササイズの3つです。
朝起きて10分程度で終わる運動です。

 

 

 

とにかく、継続できる!簡単!お腹周りに効果が出る!の3つからこれらの運動を選びました。

 

 

 

ラジオ体操は、約3分。レッグマジックは、約2分。ボクササイズは、約5分。
調子が悪いとき以外は、毎日続けています!

 

 

 

2)サプリメントを使う!
肝臓に良いものを食事以外で取り入れてみました。
肝臓に良いといえば、”しじみ”です。

 

 

 

しじみといえばアミノ酸が豊富であることは有名ですが、
酒好きには”グリコーゲン”が豊富で、翌日の二日酔いが
大幅に軽減されるという点で選びました。

 

 

 

もうひとつは、青汁です。

 

 

肝臓に青汁は悪いという人もいるようですが、
有機野菜を使用した青汁を飲めば問題ないと思っています。

 

 

 

そもそも、野菜の栄養素は、体に良く必要なもので、
逆に不足している方が体に悪影響を及ぼすため青汁を選びました。

 

 

 

3)タバコをやめる!
20年くらい続けてきたタバコをやめました。
タバコは肝臓に悪いということは何となくしっていましたが、
4000種類以上の化学物質や60種類の発がん性物質が含まれているだけでなく、

 

 

 

アセトアルデヒドという物質が
肝臓にかなりのダメージを与え続けていることを知り
やめることにしました。

 

 

 

もっともやめた理由は、
肝臓のためだけでなく、口臭予防のためです。

 

 

 

喫煙者は、口が臭くなります。吸った後も吸ってない時も常に臭い悪臭が嫌いだったのです。
人と話すときに悪臭がしているのでは?と、、、

 

 

 

また洋服にタバコ臭が付きまくるので、これも嫌でした。

 

 

これら3つテーマを3カ月くらい続けてみて、肝機能数値が下記のように変化しました。

 

 

健康診断=> γ-GTP 482u/l
健康診断書

 

1ヵ月後=> γ-GTP 391u/l
1ヶ月後の検査結果

 

 

2ヵ月後=> γ-GTP 219u/l
2ヶ月後の検査結果

 

 

健康診断後γ-GTPの値は約100近く低下し、
2ヵ月後には250以上も低下していました。

 

 

 

この調子で進めていけば基準値に
戻ることも夢ではないと思います。

 

 

 

身体を動かし、サプリメントを摂取し、タバコを辞めた!

 

 

 

これらの相乗効果によるもので、
どれが一番効いたのかは個人的には分かりません。

 

 

 

ただ、感じているのは体を動かしていることが体にとって
一番よかったのかな?と思っています。

 

 

 

なにげに中性脂肪値も基準値範囲内に戻っていました(笑

 

 

 

まだ油断のできる数値ではありませんが、
お酒だけは辞めないで肝機能の回復をこれからも続けていいきたいですね。

 

 

 

そういう意味でお酒も好きだけど、
肝機能数値は下げたい人には、”しじみ”は必須かもしれませんね(p_-)

 

★γ-GTPを2ヵ月で200下げることに成功したサプリメント★

 

=>しじみパワーは超強力でした(^^;

 

=>奇跡の野菜と言われる明日葉は、コレ!

 

=>1年後は、こんな風になりました